OLみずきのきれいになりたいブログ( ´_ゝ`)hyper

ひどいニキビ顔からツルツルきれいなお肌を手に入れました。そんな私が試して効果があった美容法・コスメ・スキンケアをご紹介します。

効果的な美白ケアの方法♡シミ、くすみ、そばかすのない透明感のある肌へ

f:id:trick38:20200123080641p:plain
www.instagram.com

透明感のある肌を手に入れるために、化粧品によるスキンケアだけではなく普段からできることがいくつかあります。

くすみ、そばかす、シミが気になる肌を美白に導くためのケア方法で、私がやってみて効果があったものになります。

どれも簡単な方法のため、ぜひ試してみてください♡

 

 

シミ、そばかす、くすみの原因は?

f:id:trick38:20200123111521p:plain

まず、肌のくすみはどうしてできるのでしょうか?

原因を知ってから、その原因を取り除くケアをすると、効果を実感しながら続けることができます。

原因は大きく分けて3つあります。

 

①日焼け

シミ、くすみ、そばかすなどを引き起こすのは、メラニンという色素です。

健康な肌では、肌に残らずターンオーバーによって体から排出されます。

ですが、紫外線を多く浴びることでメラニンが過剰に増えると、排出しきれずに肌に残ってしまいます。

 

②肌荒れ

メイクや汚れが肌に残っていたり、年齢とともに肌の水分量が減少することや、体調不良やストレスなどが原因で、肌の状態が良くないと、乾燥や肌荒れを引き起こしてしまいます。

肌が乾燥したり肌荒れするとターンオーバーが乱れて、くすみに繋がってしまいます。

 

③血行不良

血行不良によってリンパや血液の流れが悪くなると、本来は排出されるはずの老廃物が溜まってしまいます。

肌に十分な栄養が行き届かなくなるため、肌の艶やハリが失われたりターンオーバーがうまくいかなくなったりと、くすみが発生しやすくなってしまいます。

 

これらの3つが原因で、シミ、くすみ、そばかすといった肌の悩みに繋がってしまいます。

では次に、これらの原因に対する具体的な美白ケア方法をお伝えします。

 

美白ケアの方法

f:id:trick38:20200123111844p:plain

透明感のある肌に近づくための美白ケア方法をあげていきます。

上記の原因を取り除いていきましょう♡

 

紫外線対策をする

日焼け止めを顔や体にこまめに塗りなおすことと、UV効果のある服を身に着けることです

紫外線が気になる季節だけではなく、1年を通じて行ってみてください。

顔だけでなく、頭皮への紫外線にも気を付けたいところです。

帽子や日傘などを使うだけでも効果があります。

また、外出時だけでなく、日中は室内でも適度な紫外線対策を行うことが必要です

室内で過ごす時も日焼け止めを塗ったり、ベランダに出るときは帽子や手袋をすると良いです。

 

肌をしっかり保湿する

ターンオーバーの乱れがくすみに繋がる原因の一つのため、肌荒れや乾燥からお肌を守ってあげることが透明感のあるお肌を手に入れるための近道です。

肌の乾燥や肌荒れを予防するためには、クレンジングや洗顔などで古い角質や汚れを取り、しっかりと保湿をすることが必要です

洗顔後は、美白成分とも言われているビタミンC誘導体やコエンザイムQ10などが配合された化粧水を、多めにたっぷりとお肌に与えてあげます。

その後、保湿効果の高い化粧水や乳液、クリームなどを使って保湿成分を補います。

スペシャルケアとして入浴後にフェイスマスクを使用したり、寝る前に保湿クリームを塗ります。

寒い季節は、暖房やエアコンなどを使用するため乾燥しやすくなるので、加湿器を使うと良いです。

保湿する時の注意点

肌を保湿する時に注意が必要なのが、肌への過剰な刺激です。

シミやくすみの原因になることがあるからです。

洗顔やマッサージなどを行う際には、できるだけ刺激を減らすように心がけます

例えば、洗顔時には洗顔料を手のひらや泡立てネットなどを使って、たっぷりと泡立ててから顔のお肌にのせ、泡で包みこむように優しく洗います。

すすぐときにも肌を余計にこすらないようにしながら、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。

 

抗酸化作用のある食べ物を食べる

f:id:trick38:20200123112640p:plain

酸化による肌のくすみは、活性酵素の活動を抑えてくれる抗酸化作用のある栄養を身体に取り入れることで防ぐことができます

ただし、熱すると栄養が壊れるので、加熱しなくても食べられるものは、できるだけ加熱しないで摂取します。

抗酸化作用のある栄養素を多く含む食べ物はこちらです。

ビタミンC

ビタミンCは柑橘系の果物やアセロラ、トマトなどに多く含まれています。

くすみの原因になるメラニンの生成を抑制してくれます。

コラーゲンを増やすことでお肌にハリや弾力を与え、ターンオーバーの改善の効果もあります。

アスタキサンチン

アスタキサンチンはとても優れた抗酸化作用を持つので、積極的に取り入れると良いです。

エビやサーモン、いくら、カニなどに多く含まれています。

 

運動やお風呂に入る

f:id:trick38:20200123112822p:plain

血行不良による肌のくすみを予防するためには、簡単な運動をすることやお風呂に入ることが効果的です。

まず、軽い運動としてストレッチやヨガ、ウォーキングなどがおすすめです

軽い運動以外には、普段の家事を行う時に、つま先立ちで洗い物や掃除機などを行うなど、簡単な筋トレやストレッチを意識しながら家事を行うと良いです。

また、お風呂に入って血行促進させることは、ストレス解消やリラックス効果もあります

これらが習慣になれば、血行の改善により効果が期待できます。

 

美白ケアにおすすめの化粧品

美白ケアの成分が配合されている化粧品で、アンプルール のラグジュアリーホワイトは特におすすめです。

理由は、医師の処方箋が必要だった美白成分を世界で初めて配合した化粧品で、美白化粧品としては高い保湿力があるところです。

実際に、トライアルキットを使ってみましたが、徐々に透明感が増していく上に、しっかり潤うのがうれしかったです。

こちらの「シミ・そばかすに効く♡好感度No1のドクターズコスメ」に詳しくまとめてみました👇

trick38.hatenablog.com

 

美白ケアまとめ

f:id:trick38:20200123112051p:plain

いかがでしたか?

美白ケア方法をまとめるとこんな感じです。

 

・日焼け対策を徹底する

・抗酸化作用のある食べ物を摂取する

・運動やお風呂で血行不良を防ぐ

・美白成分を積極的に取り入れる

 

これらの方法を心がけて実践し、艶やハリのある白くてきれいな美肌を手に入れましょう♡

 

スキンケアに関する記事一覧

「ニキビ」対策の記事

trick38.hatenablog.com

trick38.hatenablog.com

trick38.hatenablog.com

「しみ」対策の記事

trick38.hatenablog.com

「毛穴」対策の記事

trick38.hatenablog.com

trick38.hatenablog.com

trick38.hatenablog.com

「敏感肌向けスキンケア」の記事

trick38.hatenablog.com

trick38.hatenablog.com

trick38.hatenablog.com

「目元ケア」の記事

trick38.hatenablog.com